最新の記事

2019-12-07
deviation2019 ...


2019-12-06
deviation...


2019-11-23
IL PISTACCHIO ...


2019-11-23
deviation...


2019-11-15
IL PISTACCHIO ...



blog topに戻る

2019年12月の記事
2019年11月の記事
2019年10月の記事
2019年9月の記事
2019年8月の記事
2019年7月の記事
2019年6月の記事
2019年5月の記事
2019年4月の記事
2019年3月の記事
2019年2月の記事
2019年1月の記事
2018年12月の記事
2018年11月の記事
2018年10月の記事
2018年9月の記事
2018年8月の記事
2018年7月の記事
2018年6月の記事
2018年5月の記事
2018年4月の記事
2018年3月の記事
2018年2月の記事
2018年1月の記事
2017年12月の記事
2017年11月の記事
2017年10月の記事
2017年9月の記事
2017年8月の記事
2017年7月の記事
2017年6月の記事
2017年5月の記事
2017年4月の記事
2017年3月の記事
2017年2月の記事
2017年1月の記事
2016年12月の記事
2016年11月の記事
2016年10月の記事
2016年9月の記事
2016年8月の記事
2016年7月の記事
2016年6月の記事
2016年5月の記事
2016年4月の記事
2016年3月の記事
2016年2月の記事
2016年1月の記事
2015年12月の記事
2015年11月の記事
2015年10月の記事
2015年9月の記事
2015年8月の記事
2015年7月の記事
2015年6月の記事
2015年5月の記事
2015年4月の記事
2015年3月の記事
2015年2月の記事
2015年1月の記事

MARNI pre-fall 2015


 投稿者 Tamura
 2015-01-31






今期のマルニ可愛すぎますね


フレアのギリ丈にスリットも今の時代なら新鮮に見えます


次はメンズのマルニを紹介しますね



pitti uomoの特別ゲストブランドで発表されたメンズは必見です





撮影


 投稿者 Tamura
 2015-01-28






画像サイズが大きくできてから初めての撮影画像UPです


今回は自然な雰囲気をテーマにいつものロケ地で仕上げました


すごくいい感じです






FENDI 2015-16 FW MILAN


 投稿者 Tamura
 2015-01-24






色合いと生地感が格好良いですね


レザーもこれからつくりたいですね


鞄が欲しいです





JIL SANDER 2015-16 FW


 投稿者 Tamura
 2015-01-21






サファリの質感も格好良いですし チェスターのラペル形状がいいですね


上質さが際立っています



プルオーバーのレザー面白いです





ERMENEGILDO ZEGNA  FW 2015-16


 投稿者 Tamura
 2015-01-18






ゼニアもやはりサイズ感がゆっとりの服が多いです


最強に上質な生地で躍動感を感じ取れる服ばかりでした


ベルベットが目立ちました





E tauz  FW 2015-2016


 投稿者 Tamura
 2015-01-17





去年まではE TAUTZは細身ばかりでパンツはストレートばかりでしたが


今期からテーパードのかかった緩やかなシルエットが目立ちました


サファリも大きめでいい感じですね


あまりしらなかったブランドでしたが重厚な生地ばかり使い


japsと同じ姿勢のように見受けられました



イギリスでは古くからのメーカーみたいです





MAISON MARGIELA 2015 SS HAUTE COUTURE


 投稿者 Tamura
 2015-01-15






新生ジョンガリアーノ率いるマルジェラはジョンがリアーノらしさがありなりながらもマルジェラらしさもあり


これからが暴れてくれるに間違いなしです


今回からMAISON MARGIELAに変更されたようです













Burberry Prorsum Fall 2015 Menswear


 投稿者 Tamura
 2015-01-14





フリンジ使いとショールの使い方がいいですね



色合いは相変わらずプローサムは最強ですね



ジャガードもいい感じです





sapeur


 投稿者 Tamura
 2015-01-06





フランスの 植民地だったコンゴの人々はフランスの文化や洗練されたファッションに憧れを抱き


sapeur(サプール)という文化を築きました 彼らは月収の数か月分もする1着のブランドスーツを買い込み街を闊歩します


ファッションを教える先輩がいて ネクタイの結び方や歩き方 エレガントな作法を伝えていく その様子を小さな子供たちが


見ていて憧れている風景がありました 大きくなったらサプールになりたいと思う子らがいっぱいいました


そしておしゃれをしてサプールの集いに毎週集まり 皆で刺激をし合う


バラックの中にエレガンスな振る舞いが一見滑稽に見えますが それを見て子供たちが憧れたり 高い服を買う為に仕事を


頑張ったりしていて経済の素晴らしい構図のように見えました


僕らの行ってる ARTISANAL も皆が着飾ってこの場所に集い刺激しあって またいい服を買いたいという気持ちが重なりました


ARTISANAL をやることによりいっそう意味があるように思えました








celine   spring 2015


 投稿者 Tamura
 2015-01-06





生地の質感や綺麗にカットされたVネックが良いですね



ゆったりシルエットも最高です




今回からリニューアルされたブログです

画像が大きく表示されるようになりました

CURUZEさんありがとうございます