最新の記事

2020-07-09
field...


2020-07-03
lemaire...


2020-06-18
field...


2020-06-11
IL PISTACCHIO ...


2020-05-20
wild strawberr...



blog topに戻る

2020年7月
2020年6月
2020年5月
2020年4月
2020年3月
2020年2月
2020年1月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年9月
2019年8月
2019年7月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月

cafe de un bel


 投稿者 Tamura
 2015-05-27






今回のテーマ cafe de un belにしました


パリにあるカフェは所狭しとテーブルを置いていて人が満員で しかし一つ一つのテーブルの人たちは気にせず 自分の時間をすごしている 当たり前の時間のように


朝の忙しい通勤時間帯でもカフェを楽しむ人々がいっぱいいて その様が自然で格好良いです



そこからヒントをいただいて 今回のARTISANALを発表しました



真のパリジャンはいいものを着ていても飾らないのが基本ルール 安いファストファッションのニットをいっぱい買うぐらいなら カシミアのニット1着あればいい と語っているパリジャンがいます



japsの基本コンポーネントとパリジャンの心意気が似ているので パリシックを表現しました



色合わせは日本人があまり好きではないかもしれませんが黄色と紺 紫と紺という一見派手そうに見えますが ハイファブリック同士のハイファッションならば可能になった当たり前の色合わせです


髪型はごく自然に  寝ぐせでそのままみたいなパリジャンで



メイクは60年代を参考にしました



ギャラリーさんたちにテーブルを囲んでもらってあえて狭い中でのSHOWは最高でした








5.25 ARTISANAL


 投稿者 Tamura
 2015-05-27






SS ARTISANALも無事に終わりました



蜂巣織りのブルーのシャツに黄色、紫のチェックのワイドを合わせて


白の蜂巣織りには緑とグレーのワイドを


クレリックにはグレーブラックのワイドを



首元にはお客様から頂いた黒蝶貝にバラを彫刻された釦に20ミリの釦を2枚あわせて 釣用5号のフロロカーボン糸に通して製作しました


バラの黒蝶貝釦は大阪の老舗釦屋が大昔に製作していたそうで ここで新しい物に変わってうまれかわりました

フロロの留め金にはこれも釣用ダブルスナップサルカンを使用



身近なもので良い物ができました






5.25


 投稿者 Tamura
 2015-05-23






いよいよ明後日です 7時半より開演ですがなるべく早く来られたほうがいいことがあります



アフターパーティーもありますので皆さん集いましょう



ファストファッションとの歴然の差をハイファッションで表現します






軽食が少々とドリンクもあります かなりお酒を飲まれる方は持参でお願いします




では当日 枯れたヨーロッパハイファッションを見に来てください








音楽編集


 投稿者 Tamura
 2015-05-09









CURUZEの橋本氏に音楽編集をお願いしに行きました





いよいよ本格化してきました





5.25


 投稿者 Tamura
 2015-05-07






SS ARTISANALまで残り20日をきりました



今回は去年のAWの完成度をある意味 演出で裏切ってみようと思います


ファッションに興味があって集い アフターパーティーで様々な人と交流をできる場所があることに感謝しながら発信を頑張っていきたいと思っています






Cerruti 1881 Paris 2015 Fall


 投稿者 Tamura
 2015-05-01






パッチポケットのチェスター面白いですね おそらくスウェードでダッフルにも使用されてそうです


ダッフルも可愛いですし 柄有りニットも注目です


ブラックコートもあえてパッチポケットでラペルが可愛いです


Cerruti といえば高級生地メーカーのイメージが僕には大きくてプレタには注目していませんでした


そしてずっと”チェルッティ”だと思っていたのが勘違いで


セルッティと読むそうです


勉強になりました