最新の記事

2019-12-07
deviation2019 ...


2019-12-06
deviation...


2019-11-23
IL PISTACCHIO ...


2019-11-23
deviation...


2019-11-15
IL PISTACCHIO ...



blog topに戻る

2019年12月の記事
2019年11月の記事
2019年10月の記事
2019年9月の記事
2019年8月の記事
2019年7月の記事
2019年6月の記事
2019年5月の記事
2019年4月の記事
2019年3月の記事
2019年2月の記事
2019年1月の記事
2018年12月の記事
2018年11月の記事
2018年10月の記事
2018年9月の記事
2018年8月の記事
2018年7月の記事
2018年6月の記事
2018年5月の記事
2018年4月の記事
2018年3月の記事
2018年2月の記事
2018年1月の記事
2017年12月の記事
2017年11月の記事
2017年10月の記事
2017年9月の記事
2017年8月の記事
2017年7月の記事
2017年6月の記事
2017年5月の記事
2017年4月の記事
2017年3月の記事
2017年2月の記事
2017年1月の記事
2016年12月の記事
2016年11月の記事
2016年10月の記事
2016年9月の記事
2016年8月の記事
2016年7月の記事
2016年6月の記事
2016年5月の記事
2016年4月の記事
2016年3月の記事
2016年2月の記事
2016年1月の記事
2015年12月の記事
2015年11月の記事
2015年10月の記事
2015年9月の記事
2015年8月の記事
2015年7月の記事
2015年6月の記事
2015年5月の記事
2015年4月の記事
2015年3月の記事
2015年2月の記事
2015年1月の記事

milano


 投稿者 Tamura
 2016-10-26






来月 初旬からミラノへ行ってきます




ミラノは最高気温がもう13度ぐらいしかないので冬の格好でいけるので楽しみです




”寒さを凌ぐ” 為に マントを持っていく予定です すこしカスタマイズ をしたマントで 挑んできます




現地ではファッション系のプロモーターの方や シューズををロンドン ミラノ パリコレクションに出品をしているデザイナーの方と会う予定です



artisanal を通じて僕らの発信を聞いてもらいに行ってきます




楽しみです












y project


 投稿者 Tamura
 2016-10-19






前にも述べましたが グァザリア率いるヴェトモンよりも y projectの方が エレガントにプラス怪しさが加わって素晴らしいです


サイドがスナップボタンで切り離せるパンツを見ると バスケットのトレーニングウェアーを思い出させます


スポーツらしさも濃すぎず エレガントに見えるのは私だけでしょうか


マルタンは ベルギー生まれで アントウェルペンアカデミーを首席で卒業後ゴルチエに呼ばれてアシスタントをしていたというスター街道を進んでいる スターですね





”combattre le froid”


 投稿者 Tamura
 2016-10-18



本番まで残り1ヵ月ぐらいになってきました





 

今回は11月21日開催でおそらく 寒くなりそうなので 







きのこと鶏のワイン煮込みのスープをお出しする予定です



水をほとんど使わず ワインで作るスープです






何度も試作をして食べやすいように 改良中です 







比較的ワインの味は残っていてもアルコールはもちろん飛んでいるので 風味がワインで美味しいです





フランスのワインの産地の郷土料理だそうです

















”combattre le froid”   寒さをしのぐ方法  









がテーマの今回ARTISANALには打ってつけのスープだと思います







お楽しみに








P A R I S


 投稿者 Fujisawa
 2016-10-12



そして

ちょっと良い店にも行っちゃいました







純正なアールデコ!







かなり趣ある外観、内装です



そして

お料理もおいしい~んです。



毎日エスカルゴ食べてるんじゃないか?







鴨肉のピーチソースがけ





この日は友達夫婦と食事をしてました



というのが

今回、夫婦の第一回のハネムーンでパリに行く日程と

私の日程が重なったので、写真を撮ろうとなったのです!



なのでスタイリスト兼カメラマンとして

丸一日同行しました♪



次載せていきます














P A R I S


 投稿者 Fujisawa
 2016-10-12





そして今回行ったレストラン達





ムール貝のお店



ベルギー発のファミレスです。

たっぷりのムール貝!

毎年行ってしまってます



そして









地元に愛された大衆食堂





すっごく盛り上がってる店内





伝票はなく、

テーブルクロスに書くという斬新さ!!



ここの料理はとにかく安い!

フランス人の舌にはお得に感じたようですが、

日本人にはすこしあるクセ(特に牛肉!)

が気になってしまう~
















P A R I S


 投稿者 Fujisawa
 2016-10-12



さ、また続けます



よく聞くニュアンスの言葉かもしれませんが



「毎年このエリアは歩き回っているのに

違う道に入っては新しい発見がある」



本当にそうなんですよねーパリ。





今回は観光地エリアをじっくり歩きました。

再発見を求めて!





パレロワイヤルの駅は有名ですね



向かいの有名カフェは工事中で画にならず





ここ、もっと雰囲気あってパリジェンヌな画が撮れるとこなんですー





Rue Montorgueil にあるcafé







この付近にはパサージュという

ガラス屋根のアーケードが沢山あります







本で埋め尽くされた壁





~に憧れて収集中です







わかりづらいですが、

大阪の町が描かれた絵がありました


















P A R I S


 投稿者 Fujisawa
 2016-10-08





サロンドテに続いて,

かわいい café を♪







このカフェ、

定期的に決まったテーマに外観を変えているようで、

この前までアリスインワンダーランドな世界になってました



(拝借画像)


この時に行きたかった~と思っていたら

少しアリス使用で残ってました♪







トランプのオブジェ





他にもかわいい部屋があります









バスタブ?!





ユーモアあって振り切ったセンスな

かわいいカフェでした♪












P A R I S


 投稿者 Fujisawa
 2016-10-08





そしてこのmusée、



salon de thé があります。



このサロンドテに行きたいからここに来たようなもの!











こんな場所初めて!でテンション上ってます

まさに秘密の花園ですね




元温室だったところが売り場になってました






激甘なフランボワーズタルト





かわいこちゃん







ゆっくり人間観察



お行儀悪くても気にしない

周りにお構いなくラブラブ

ミーティングのような集まり



こういうのを見てるだけで楽しい!



日本にもあるはずのこの光景が

ここで見るとなぜか

美化されて格好よくみえる!笑















P A R I S


 投稿者 Fujisawa
 2016-10-08





気になっていたmuséeへ



歩いていると

飛び出た大樹が目にとまります。







それを目印に、入っていきます










ほんとに美しい!

古き良きパリがそのまま残っています。



中のmuséeもタイムスリップした空間です。



画家たちのドラマがあった居間?のような部屋



















P A R I S


 投稿者 Fujisawa
 2016-10-08





行ってきました、パリ!



今年はファッションウィークに行けず、



パパラッチはできませんでしたが





やっぱり最高!楽しい旅行になりました!





もう旅行から一ヵ月経ちますがまだ(いつも?)頭の中はパリで余韻が残っています。





店長からブログ載せてと言ってもらえたので



ガッツリ!載せさせていただこうと思います!笑







いつもは過密スケジュールで満足感を得る旅



だったのですが、それに嫌気がさし、



今回はゆとりあるスケジュールでのんびりしました











まず一発目ののんびりは!





「ベットで朝食をとる」





これって私たちジャポネーゼからすると

大迷惑で最悪な事ですが!





フランスでは(とくに週末)この朝の習慣が大好きのようです。



写真はとってますが

想像よりおしゃれに映らなかったので載せないでおきます。笑



そしてこの後向かったのは



ヴ ァ ン ブ の 蚤 の 市



ヴァンブは初めてでゆっくり、じっくり見て回りました。







このマダムのお店は一昔のハイブランドがたくさん置いてありました




ガラクタと紙一重ですが、

アンティークといえば値打ちある???












絵もあります。






かわいい陶器たち

















celine  


 投稿者 Tamura
 2016-10-04






ワイド化が次のステップに来ているように思えました


セリーヌのフィビィーのことはあまり知りませんでしたが 今までは女性的でシックなLOOKが目立っていましたが


今回は違いました


パンツの仕様 加工 シルエット すべてが私のつぼでした


ステラマッカートニーとマーチンズで同級生らしくクロエでデレクターをされた後にセリーヌに就任したようです


今までのLOOKがマーチンズ出身だとわかればそのように見えますね






しかし今回はベルギー風味の怪しさの中にがパリジャンが加わって 尚素晴らしく見えました