最新の記事

2019-12-07
deviation2019 ...


2019-12-06
deviation...


2019-11-23
IL PISTACCHIO ...


2019-11-23
deviation...


2019-11-15
IL PISTACCHIO ...



blog topに戻る

2019年12月の記事
2019年11月の記事
2019年10月の記事
2019年9月の記事
2019年8月の記事
2019年7月の記事
2019年6月の記事
2019年5月の記事
2019年4月の記事
2019年3月の記事
2019年2月の記事
2019年1月の記事
2018年12月の記事
2018年11月の記事
2018年10月の記事
2018年9月の記事
2018年8月の記事
2018年7月の記事
2018年6月の記事
2018年5月の記事
2018年4月の記事
2018年3月の記事
2018年2月の記事
2018年1月の記事
2017年12月の記事
2017年11月の記事
2017年10月の記事
2017年9月の記事
2017年8月の記事
2017年7月の記事
2017年6月の記事
2017年5月の記事
2017年4月の記事
2017年3月の記事
2017年2月の記事
2017年1月の記事
2016年12月の記事
2016年11月の記事
2016年10月の記事
2016年9月の記事
2016年8月の記事
2016年7月の記事
2016年6月の記事
2016年5月の記事
2016年4月の記事
2016年3月の記事
2016年2月の記事
2016年1月の記事
2015年12月の記事
2015年11月の記事
2015年10月の記事
2015年9月の記事
2015年8月の記事
2015年7月の記事
2015年6月の記事
2015年5月の記事
2015年4月の記事
2015年3月の記事
2015年2月の記事
2015年1月の記事

Dries Van Noten


 投稿者 Tamura
 2017-01-26






ここは 安定して格好良いスタイルを輩出されていますね

gucciのようにトレンドにさまよいながらアジア向けに製作をあまりされていない安定感が 好きです


最後の写真のデニムの上にチェックの生地をつなげた感覚は私の作ったローハイドと似ていて嬉しくなりました








Oscurita del fondo degli stivali


 投稿者 Curze
 2017-01-19



こんにちは、ご無沙汰しております。クルゼの橋本です。
今日はアーティスト名義 カーズでお届け致します。

というのも、先だって皆様にお伝えしておりました

ARTISANAL COLLECTION 2016SS theme
"Oscurita del fondo degli stivali"
~長靴の底の暗闇~

の配信販売を開始致しました。


showの時の音源をリミックス、リテイク、リアレンジしまして、
元の音源ではなかなか聞き取れなかった部分が
くっきりと聞こえるようになっています。
かなり再生環境を問われる作品になっていますので
ぜひ、外界の情報を全て遮断して
作品の世界に没頭して、聴いていただきたく思います。


iTunesStoreやLINE MUSICをはじめ、各種サイトにて
\200にて取り扱っております。

尚、YouTubeにて全編試聴可能となっておりますので
併せてお楽しみ頂ければと思います。
YouTube版では、作曲開始時より
「絶対にこの曲はこの絵とよく合う」と思っていた
イタリアの巨匠の有名画をバックに聴けます。







ご試聴をお楽しみ頂けましたら、ご購入のほうも
ぜひよろしくお願い致します。


配信サイトtunecore ↓リンク



tunecoreのアーティストページ右側の販売サイトアイコンをクリックして頂ければ
購入ページへ進むことができます。
うまく進むことができない場合は、各種販売サイトにて直接
Curze Oscurita 等で検索してください。


既にARTISANAL COLLECTION 2017の新曲も制作が始まっています。
次回作も是非楽しみにしていてください。

それでは、またお会いしましょう


Curze





Craig Green


 投稿者 Tamura
 2017-01-13






素晴らしいシルエットと世界観 こんなに気鋭なデザイナーがいるとは知りませんでした


マーチンズ上がりのイギリス人です



中世というのかアーミーというのか民族服というのかすべてに彼の気合いの入れようが伝わってくるように思います


すばらしい